より良い物を末永く使用

長持ちさせる使い方

チェストを購入する際、素材や色合いに悩むかと思います。
チェリーとは、幹の美しさと木質の良さに定評がある北アメリカ産の広葉樹です。
人気のある木材で、チェストに限らずさまざまな家具の素材として使用されます。
チェリー材の最大の特徴と言えるのが色の変化です。購入時は薄ピンクのような白っぽい茶色ですが、時が経つに連れて艶のある焦げ茶色に変化します。深みのあるコクが出て高級感を増します。
他の木材も色の変化はありますが、チェリーほどあからさまな変化は見られないでしょう。
この色の変化には、小さいお子さんも興味を示すかと思います。
これを醍醐味として購入する人が多いですが、中には色の変化を防ぎたいという人もいるかと思います。
そういう場合は、窓から入ってくる太陽の光いわゆる紫外線を防ぐことが最適な方法です。
また、一部の箇所に光があたりすぎるとその部分だけ色の変化が早くなって、色合いのバランスが崩れる場合があります。なので、できるだけ窓側でない場所に配置するのが良いかと思います。
また、お手入れにも注意しましょう。水に濡れると質が悪くなる場合があるので、上に花瓶を置く場合はこぼさないよう注意してください。
チェリーならではの良さを堪能しましょう。

素材ごとの値幅

チェリー材のチェストについて解説したいと思います。
まず、チェリーを語る上で欠かせないのが色の変化です。
最初は薄ピンクのような色をしていますが、時が経つに連れて濃い茶色となっていき、大人っぽい艶やかさを演出します。
ウォールナットのような高級素材に比べると価格は安く設定されていますが、見た目の良さに関しては引けを取らないでしょう。
チェリー材の家具を好む多くの人は、この色の変化を醍醐味としています。
重さに関してですが、普通より少し軽い程度です。比重で表すと0.5ほどとなっています。比重が1を越えるものは水に沈み、とても重い部類に分けられます。逆にバルサのような最も軽い素材とされるものは比重が0.2とくらいです。
こうやってみてもチェリーの重さは平均またはそれよりちょっと下ということが分かります。
なので、持ち運びもそれほど苦ではなく、簡単に配置移動が出来るかと思います。
価格は、大きさや店舗にもよりますが、だいたい3万から8万と想定しておくと良いでしょう。
基本的に家具屋さんに行けば、チェリー材のチェストを購入できるかと思います。
たまにチェーンの日用雑貨店なんかでも、安い価格で販売しています。
また、ネット通販でも購入できるので検討してみてください。

メニュー

2017年08月23日
費用対効果に優れるを更新しました。
2017年08月23日
より良い物を末永く使用を更新しました。
2017年08月23日
買いたくなる海外発祥の木材を更新しました。
2017年08月23日
最高の品物を購入を更新しました。

Copyright(C)2017 人気のチェリー材チェストの常識講座 All Rights Reserved.