最高の品物を購入

自分の目で良い物を選別

最近、家具店でよく目にするのが木材を使った家具です。女性を中心に北欧系のシンプルで上品な部屋にしたいという方が多く、需要が高まっているためだと推測できます。木材を使った家具は、樹の種類によって値段も見た目も大きく変わってきます。中でも人気なのがチェリー木材を使ったものです。
木材を使った家具に挑戦したいと感じている方がいるなら、まずはチェストなどから始めることをおすすめします。チェリー木材のいい点としては、年月とともに深みのある色合いになる点が挙げられます。展示されている時の色よりも、もっと深く濃い色になっていくと思っておいた方がいいです。最初は淡い色でも、5年もすれば濃くなっていくのです。チェリー木材を触ったことがある方は分かると思いますが、手触りが非常によくツルツルです。チェストなので洋服などを入れることがほとんどですが、木の温もりを感じられ湿気も吸ってくれますので一石二鳥です。
プラスチック素材のものと比べても、木材を使ったチェストの場合、木目があるので一つひとつ模様が変わってきます。選ぶ際にはしっかり自分の目で見て、どの木目が自分は好きなかどうか考えながら選ぶことをおすすめします。

木目が美しいチェリー材のチェスト

「チェリー材のチェスト」は、機能性で選びましょう。軽すぎると安っぽく感じてしまいます。重量がある程度あって使いやすいものがベストです。また、サイズがお部屋の広さに適切であるかも重要です。大きいと部屋が狭く見えてしまうので気をつけて選びましょう。
チェリーは広葉樹で、ひのきやパインに比べると空気を含む量が少ないのが特徴です。ずっしりとつまっているので、キズがつきにくく、耐久性に優れています。また、経年劣化を楽しめるのもチェリーの楽しみのひとつです。年を増すごとに美しい深みが出てきます。美しく年を重ねるには、チェリーに合ったお手入れが重要です。
乾いたクロスを使用してお手入れをしましょう。科学薬剤は無垢材には不向きです。傷むと美しい木目をキープできないのでできるだけ避けましょう。また、チェストの上にインテリア雑貨を置くときキズをつけないように気をつけましょう。特にお手入れの際、花瓶やオブジェを動かしてキズをつけてしまうおそれもあります。花瓶の水にも注意が必要です。知らずのうちに水がもれていることもあります。水を吸うことにより無垢材の老朽が加速するので、水がもれていないことを確認しておきましょう。

メニュー

2017年08月23日
費用対効果に優れるを更新しました。
2017年08月23日
より良い物を末永く使用を更新しました。
2017年08月23日
買いたくなる海外発祥の木材を更新しました。
2017年08月23日
最高の品物を購入を更新しました。

Copyright(C)2017 人気のチェリー材チェストの常識講座 All Rights Reserved.